1. HOME
  2. ブログ
  3. コラム
  4. 塗装工事の際は、施工前、施工中、施工後もご自身でチェックが必要

column

コラム

コラム

塗装工事の際は、施工前、施工中、施工後もご自身でチェックが必要



         

塗装工事の際は工期が適切か判断

10日から2週間で終わる塗装工事が一般的です。あまりに短い工期は、必要なプロセスを省略している可能性があります。
あまりに長い工期も、居住者の迷惑を考慮しておらず自己都合の可能性があります。

施工前、施工中、施工後のチェックポイント

施工前

塗装工事には足場の組み立てや高圧洗浄などの際に騒音が発生します。
防犯上のリスクも高まり、近所の人からクレームがくることも多いのです。
優良な塗装工事業者は、施工前に近所にあいさつ回りをして、事前にトラブルを軽減します。

施工中

足場着工 職人の私語が多くないか、交通ルールや危険対策はできているか

高圧洗浄 高圧洗浄の際の水跳ねや汚れの飛散対策をしているか

下地調整 サビや剥がれ、水漏れの原因箇所などを特定しているか

コーキング工事 建材と建材の間に隙間はないか

養生 窓や建物に汚れや溶剤が付かないよう養生が貼られます

下塗り この段階では完成時の色ではありません

中塗り この工程を省略していないか

上塗り しっかり乾燥する過程を踏んでいるか

附帯物塗装 外壁塗装と同時に他の箇所の塗装をする場合

確認作業 塗装の色は依頼通りか、建材同士の境目に隙間などないか

足場解体、清掃 現場をしっかり元の状態に戻し、キレイにして完了したか

施工後

施工前だけでなく、施工後も近所の人たちに挨拶回りをして、不便や不快な音を耐えて頂いたことに感謝を示しているか。
工事後の結果を写真でしっかり見せてもらうことも忘れずに。

関連記事