1. HOME
  2. ブログ
  3. コラム
  4. 【愛知県名古屋市の外壁塗装】費用・メンテナンス頻度・助成金などを解説!

column

コラム

コラム

【愛知県名古屋市の外壁塗装】費用・メンテナンス頻度・助成金などを解説!



         

愛知県名古屋市で外壁塗装業者をお探しの方へ

愛知県名古屋市は近隣の県をはじめ国内外へのアクセスが良く、また緑や公園も多いことから、どの世帯も暮らしやすい地域です。
名古屋市にマイホームを購入された方の中には、「そろそろ外壁塗装をしたほうがよいのか?」と疑問に思っている人もいるのではないでしょうか。

しかし費用や塗料の種類、工事の期間、業者の選定などわからないことばかり。そもそも本当に外壁塗装は必要なのか?と疑問を持つ人も少なくありません。
大きな傷みや破損がなければ「まだいいか」と後回しになりがちな外壁塗装ですが、長年放置していたために取り返しのつかないことになってしまった事例もあります。

名古屋市に住んでいて外壁塗装を検討している方へ、費用や業者の選び方についてわかりやすく解説します。

名古屋市の外壁塗装の費用相場は?

家の外壁塗装をするうえで最も気になることは費用ではないでしょうか。
「どれくらいかかるのか検討もつかない」
「料金に何が含まれるかわからない」
「見積もりを出されても高いのか安いのか判断がつかない」

など費用に関する不安を挙げればキリがありません。

外壁塗装には、主に以下のような費用が必要です。

☑材料費
☑人件費
☑足場代
☑その他

平均的な大きさの戸建て住宅の場合、名古屋市の費用相場は80〜120万円ほど。もちろん家の大きさや使われる塗料によっても、費用は大きく変わります。

外壁のメンテナンスはどれくらいの頻度で行う?


新築で購入した戸建て住宅も、年月が経つうちに必ず劣化していきます。

外壁が色褪せるだけでなく、外壁材の繋ぎ目を埋めるゴム状の「コーキング」が劣化してひび割れたり、地震などで外壁に小さな亀裂が生じたりすることもあります。

しかしその全ての修復が同時期にやってくるわけではありません。
定期的に外壁のメンテナンス(塗装)を行うことで突発的な修理の頻度を少なくできるのです。

メンテナンスは単に外壁に色を塗るだけでなく、コーキング材を補修したり破損箇所を修復したりします。
一般的なメンテナンスの頻度は10年前後が目安と言われますが、外壁の素材や使用塗料の種類、日当たりなどの気象条件によっても大きく違いが出ます。

名古屋市の塗装業者の選び方!悪徳業者を選ばないために


残念ながら悪徳外壁塗装業者は後を絶ちません。その理由は、塗装業界では料金に「定価」がないためです。
料金は業者によって異なります。

上で挙げた「材料費」「人件費」「足場代」で考えてみましょう。
「材料費」には定価があるため、業者による価格のばらつきもそこまで大きくありません。しかし足場代は足場を組むために人件費がかかることから「人件費」「足場代」は業者によって大きく変わります。
塗装は職人の腕によって仕上がりにも差が出るため、良い職人に依頼するほど料金は高くなる傾向にあり、繁忙期・閑散期などの時期によっても相場が変わります。

また、塗装は比較的簡単に誤魔化すことができることも理由の一つです。

塗装は下地・中塗り・上塗りと基本的には3回に分けて重ね塗りをする必要があります。
しかし、3度塗りすると言いながら2度しか塗らなかったり、乾いてから塗らなければならない塗装を乾く前に塗ったり、悪徳業者は消費者にはわからないように手を抜くことができてしまいます。

このように、手抜き工事をすることで人件費、材料費を安くすることで低価格を実現する悪徳業者が続出するのです。
あまりに安い料金で請け負ってくれる業者には注意しましょう。

では、しっかりと丁寧に施工してくれる業者を選ぶためにはどうしたらよいのでしょうか。

インターネットや比較サイトで探すのは注意

インターネットで検索すれば、たくさんの外壁塗装業者がヒットします。しかしその業者が全て良い業者とは限りません。

また比較サイトは、塗装に関して知見のないWEB制作会社が作成していることも多いため注意が必要です。

多くの情報を入手することは大切ですが、間違った情報に気をつけてください。

家を建てた業者に依頼するのは注意

マイホームを建ててくれた業者ならメンテナンスも引き受けてくれると思い相談する人も多くいます。
しかし、家を建てる業者は「建てるプロ」であって「直すプロ」ではありません。

塗装時にもし修繕が必要な部分があった場合、修繕をせず塗装をしてしまうと、後から不具合が出てしまうこともあります。

外壁塗装は修繕と塗装を得意とする業者に依頼することが大切です。

知り合いの業者にお願いするのも注意

どこに頼んだらよいのかわからない人は、知人が営む業者にお願いすることもありますよね。

しかし知り合いだからこそ、何か不具合や気になる点があっても言いたいことが言えない場合があります。
強い意志をもって発言できる人はいいですが、そうでない人は知人の業者にお願いするのはリスクもあることを知っておきましょう。

外壁塗装に適用される名古屋市の助成金・補助金について


外壁塗装の費用は、少しでも抑えたいところですよね。
外壁や屋根の塗装工事の助成金・補助金は、お住まいの自治体によって異なります。

2020年(令和2年)度において、愛知県名古屋市では外壁塗装に関する助成金は支給されていません。

しかし、火災保険を使えば外壁塗装がお得に行える可能性もあります。詳しくはこちらの記事をご覧ください。

火災保険は、火災だけでなく台風や竜巻、大雪、豪雪、洪水などの災害、落雷などにより損害が発生した場合に一定額を補償してくれる保険です。
外壁塗装にかかった費用も、これらの対象に含まれると判断されれば保険が適用されます。
具体的な例では『コケが生えた屋根』『サビがあるトタン屋根』『雨樋のチョーキング現象サビついた板金』『外壁へのクラックが見られる』などの症状(風災として)でも火災保険が適用された例もあります。

まとめ

家の外壁は定期的なメンテナンスが不可欠です。
メンテナンスをしないと外壁が劣化し、雨漏りやひび割れにつながります。

そして、名古屋市で外壁塗装を行う際は業者選びが重要です。
悪徳業者の工事は手抜きだったり仕上がりの品質が良くないため、せっかく塗装をしても数ヶ月や数年ですぐにやり直さなければならなくなり、結局高くついてしまいます。また家にとっての負担も大きくなることから仕上がりの品質を重視して業者を選びましょう。

名古屋市で塗装業者をお探しなら、塗装のプロが選ぶ業者を紹介してくれる「塗装匠ナビ」を利用してみてはいかがでしょうか。
見積り依頼をすると、実績のある優良業者を最大3社紹介します。

紹介する業者は、塗装専門業者による選定が行われているため、安心です。

外壁のメンテナンスを先延ばしにせずに、まずは無料相談から始めてみてはいかがでしょうか。

関連記事